インテリア/フェイクグリーン

個性的なフェイクグリーンを楽しむ暮らし

最近流行りのフェイクグリーンですが、フェイクグリーンというとどんな印象でしょうか。リアルではないといったことで敬遠する人もいるでしょう。しかし、フェイクグリーンならではの素敵な世界があります。

フェイクグリーン専門店「いなざうるす屋」の、最近の変わったフェイクグリーンの世界をご紹介します。フェイクグリーンで部屋をジャングル化して楽しむのも雰囲気があっておすすめです。

フェイクグリーンの世界の楽しみ方

できるだけ本物を育てるように自然な感じで飾りながら、通常は置けないような場所にも置けるのがフェイクグリーンの良さです。その自由度は大きく、雑貨のように楽しむことができます。

フェイクグリーンの専門店「いなざうるす屋」では、フェイクグリーンの魅力について次のように語られています。

フェイクグリーンの魅力は
リアルグリーンが育ちにくい場所や環境に飾れたり
リアルグリーンには難しい飾り方ができたり
広げたり、曲げたり、ちょん切ったりしてお好みの形にできたり
いろいろ自由度が高いんです♪

天井からぶら下げたり、雑貨としてポンと置いてみたり、壁に貼り付けてみたり自由自在なのが確かに魅力です。

フェイクグリーンの楽しみ方は、飾り方としても様々なものがあります。例えばハンギングは、リアルグリーンと同じように上からぶら下げて楽しみます。フェイクグリーンなら軽くて安全なので天井のどんな所からでもぶら下げられるのがまた魅力です。
ガーランドのように長くつなげたように飾ることも可能です。針金を曲げることで枝も垂らすことができ、自由自在の形に変化してくれます。

多肉植物やサボテンの世界をフェイクグリーンで楽しむ

大きさでも圧倒する「にょきにょきサボテン」なども飾って見ると面白いものです。インテリア性が高くおしゃれです。全長67cmの大きなサボテンをフェイクグリーンで楽しむ醍醐味も味わえます。黒や白の古材の壁などともよく合います。

「くるくるキセロ」などという、フェイクグリーンも最近人気となっています。「キセロ」は、エアープランツですので、土がなくても育つ植物ならではの独特な形としています。その独特な形をフェイクグリーンでずっと楽しむのもいいですよね。
「コウモリラン」は、「コウモリ」のような個性的な葉っぱが最近人気の観葉植物ですが、これをフェイクグリーンで楽しむのも素敵です。コウモリのような葉っぱの裏に針金が入っているので好きな形にアレンジして吊るすことができます。

壁に貼り付ける独特な楽しみ方も

フェイクグリーンを壁に貼り付けて楽しむこともできます。土がいらないので壁に貼り付けるのも自由です。こんな自由な楽しみ方がフェイクグリーンならできます。思いっきり個性的な種類を貼りつけてみませんか。

自由な感覚でアートのように雑貨のように楽しむことができるフェイクグリーンです。個性的な植物のフェイクグリーンを飾って楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

いなざうるす屋
http://www.kusakabegreen.com/

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ