生き方/ライフスタイル

安室奈美恵さんに学ぶ、愛される人の理由

安室奈美恵さんの引退報道を知って、驚かれた方も多いのではないでしょうか。今回は安室奈美恵さんに学ぶ「惜しまれるほど愛される人になる方法」について考えてみたいと思います。

歌姫として愛され続けている安室奈美恵さんについて

9月20日の公式ホームページ上で、2018年9月16日をもって引退すると表明された安室奈美恵さん。10代でデビューして以来、瞬く間に数々のヒット曲を世に出してきた日本を代表する歌姫です。その人気は、ファッションや髪型などを真似る「アムラー」などが出現し、社会現象となるほど。

今回の引退表明報道を受け、テレビには多くの惜しむ声が寄せられていました。なかには泣いている芸能人の方も……。やはり人気の歌姫ですね。

安室奈美恵さんに学ぶ、惜しまれるほど愛される人になる方法

トップスターのように万単位のファンはつかないかもしれないけれど、一般社会でも、会社や学校などの組織から惜しまれながら旅立っていく方 はたくさんいます。
しかしなかには、たいした言葉も掛けられずに去っていくことになる人も。どちらがいいかと言われれば、惜しまれながら去りたいですよね。

では「惜しまれる」ほど、愛される人間になるにはどうしたら良いのでしょうか。

ブレずに努力できる人になる
安室奈美恵さんのコンサートはMC無しで、歌や踊りのパフォーマンスを、ほぼぶっ通しで楽しめるというのは有名な話です。日頃の鍛錬の賜物であり、仕事に対する強い決意を感じます。 強くてブレないものがある人って、ステキですよね。そういう、強さというか一生懸命さが人を惹きつけるのではないでしょうか。

一般社会でも同じです。ブレずに努力し続けることは、人の心を動かし共感を呼ぶのです。

ほんのり謎を残し、オンとオフを切り替える
仕事の時は厳しいけれど、終わるとやさしい言葉をかけてくれるような同僚や上司がいたら嬉しくなりますよね。集中するべきところは集中し、抜くところ は抜く。というように、 オンオフの切り替えがうまい人は、人に愛されやすい気がします。そんな人ほど 「休日は何をしているのだろう」という謎を残すことにも繋がり、興味がわいてくるのです。

それは安室奈美恵さんのプロモーション手法と似ています。彼女はあまりプライベートを明かしません。多くの芸能人のようにSNSでつぶやいたり、プライベートフォトを露出したりといったプロモーション活動には消極的。あくまでも歌を聴いてほしいというスタンスを貫き、私生活には謎を残しています。

仕事に対する真っ直ぐさと、プライベートには踏み込まないでという頑なさが、人の興味を呼び、もっと知りたいと思われる「愛される人」に繋がるのではないでしょうか。

遊び心&挑戦するきもちを忘れない
安室奈美恵さんは、初音ミクのコラボ楽曲『B Who I Want 2 B』を作るなど遊び心のある歌姫でもあります。歌も初期と現在では曲調が異なり、いい意味での変化を楽しんでいるように見受けられます。スターになったからといって現状に甘えず、挑戦する心を備えているのですね。

私のまわりにも、常に新しいことに挑み前を向いている女性がいます。とても周囲から愛され、応援されています。
向上心旺盛で輝いている人がそばにいると、こちらまで元気がでて「負けていられない!」と思えます。
このようにプラスの連鎖を起こせるような人は、より多くの人から愛されやすいでしょう。

とはいえ「愛される人になるために一生懸命」なんて本末転倒です。一生懸命な人が愛されやすいのですから。

安室奈美恵さんに学ぶ、愛される人になる方法まとめ

●まずは小さな目標に向かって、ブレずに努力してみる
●仕事仲間のいない空間を作って、オンオフの切り替えをスムーズにしてみる
●面白そうだなと思う世界に飛び込んで、遊び心&挑戦するきもちを忘れないようにする

ファッションセンスがいいとか、顔がかわいいといった理由で愛されるのもいいですが、人として愛されると、もっと嬉しいですよね。
安室奈美恵さんのようなスーパースターにはなれないけれど(なれる方もいるかな?)、まわりの人に愛される自分になることはできるはず。でも大原則は、自分を愛してあげること。そして相手のことも大事に思うこと。そう思う今日この頃です。

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ