オススメ/運動会/弁当

デザートはアガーゼリー★運動会のお弁当づくり、盛りだくさんヒント集!

みんなで食べるお弁当って、なぜあんなにおいしいのでしょう。とくに運動会のお弁当は、頑張った自分へのご褒美みたいで、うれしさとおいしさでしあわせな気分になれます。そんな訳で今回は、運動会のお弁当づくりのヒントをお届けします。

見栄えの良さ&手を汚しにくい紙コップ弁当

深めの容器にカラフルな紙コップを並べて、そこにおかずを入れておく方法です。紙コップがお皿代わりになるので、子どもも食べやすく、見た目も華やか。幼稚園ママが実際にやっていたのを見て、私も真似してみることにした紙コップ活用法です。

喉ごし重視派は麺類を入れてみては?

そうめんやうどんを茹でて、お弁当箱に入れてみてはいかがでしょう。別容器にめんつゆを用意しておけば、外でもツルツル麺類が食べられます。この場合、麺は一口大に丸めて入れましょう。ここでも紙コップ(プラスチックも可)があると便利です。

赤と緑、そしてサプライズ

いつもおいしそうなお弁当を作るママさんに、盛り付けのコツを伺ったところ「サニーレタスを敷き、ミニトマトや星形のニンジン、ブロッコリーをいたるところに散りばめて見栄え良く」「冷凍の枝豆などを保冷剤がわり入れて、彩りもプラス」「少しお高い牛肉を軽く焼くだけで、ワンランクアップのお弁当に見える」などと教えてくれました。

おかずの詰め方に意識がいきがちですが、とりあえず入れてみて後からトマトや星形ニンジンなどの彩り野菜をちりばめるだけでも、見栄えは変わってきます。それなら取り入れやすいですね。

サンドイッチは、食パンをピタパン風にカット

普通のサンドイッチは、食べている時に具材が落ちやすく手を汚してしまうことも。そこでオススメなのが、ピタパン風サンドイッチです。
食パンを長方形(三角形でも可)になるようにカットし、切った断面にポケットのような切り込みを入れれば準備OK。マーガリンのかわりにチューブのタルタルソースを注入すると、おいしい上に手間が省けてオススメです。チーズなどを入れてホットサンドにしても喜ばれますよ。

常温でもぷるぷる食感!アガーの簡単デザート

ゼラチンのようにぷるぷる食感が得られる「アガー」を取り入れると、レシピの幅が広がります。常温で固まるので、食後のデザートとしてもオススメです!

<白桃アガーゼリーの材料(3~4人分)>
A.アガー 5g
A.砂糖 20g ※今回はてんさい糖を使用
水 120ml
果汁入りジュース 80ml ※今回は白桃缶詰のシロップを使用。(40度くらいに温めておく)
白桃缶詰

<作り方>
(1) 乾いたボールにAを入れてしっかりと混ぜます。
(2)水の入った鍋に、少しずつ(1)を混ぜながら入れていきます。ダマにならないように気をつけて!
(2) 中火にかけ、再び混ぜながら溶かしてきます。
(3) 軽く沸騰したら火を止め、果汁入りジュース投入。
(4) 容器に(3)と桃を入れ、冷蔵庫へ。

我が家の冷蔵庫では、3時間ほどで固まりました。ぷるぷる感がたまらないです!

常温で4時間置いたアガーゼリーはどんな状態?
常温で固まるアガーが、本当にお弁当に使えるか実験してみました。
前日にゼリーを作り置きしてお弁当に持っていくことを想定し、冷蔵庫に一晩保存後、常温で4時間ほど置いておきました。

少し水は出ましたが、プルプル感はそのまま。おいしくいただけました。ちなみに冷凍保存して使いたい場合は、冷凍OKなアガーを選んでください。

今回はアガーで白桃入りのゼリーを作りましたが、和風だし汁をアガーで固めておくのもオススメです。蒸し鶏の上にのせれば「蒸し鶏のアガージュレのせ」のできあがりです。お弁当に入れる場合は、別々に持っていき、ランチタイム時にかけてあげても喜ばれそうですね。

お弁当は、あまり手をかけずに、おいしく楽しく、あざやかに!
運動会当日は、子どもの成長を満喫いたしましょう!

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ