大人の習い事/趣味

オトナ女子世代にオススメな学びと、すてきな年齢の重ね方

夏休みの宿題をしていた姉たちを見て5歳児は言いました。
「べんきょうって、おもしろいの?」
「おもしろいよ、最初はね。3年生くらいになるとむずかしくなる……」と答える小学3年の長女。
たしかに学ぶことは楽しいけれど難しくもあるよね、と微笑む私。

オトナ女子世代にオススメな学び

オトナになってからの学びは、学生の頃とは違い自分の好きなことを好きなタイミングで始められます。反面、仕事や子育てなどの忙しさから、学ぶことをあきらめやすいのも事実。でも今から、仕事や趣味に繋がるような「学び」をすれば仕事の幅が広がったり、生涯の趣味がみつかったりするかもしれません。

最近、歌を習い始めたのですが、オトナ女子世代の趣味としてオススメできる要素がたくさんあると痛感しています。きちんと発声を学べば、腹部や顔まわりの筋トレにもなりますし、体の各部位を意識することで姿勢も変わってきます。
また、オトナになってから新しい友だちを作ることは大変ですが、グループレッスンを選べば同じ趣味を持った仲間にも出逢えるでしょう。

個性が光る、人生の先輩方

ジャズレッスンに励むグループの方々とお会いする機会があります。みなさんシニア世代ですが背筋がピンと伸びて溌剌とした方々ばかり。話題も豊富で、とてもアクティブです。

その元気な源のひとつに「学びたい」という前向きな気持ちがあるように感じました。彼らのなかには、還暦 を過ぎてからアジアへの語学留学に旅立たれた方もいます。オトナになってから 他国の言語を習うのは、とても大変なこと。それでも学びたい欲求を持ち、前に進む馬力は見習いたいものです。

彼らが習っているのはジャズなので英語で歌う上、発表会もあります。慣れない言語で歌うという刺激と人に見られる緊張感が、彼らを若々しくさせるのでしょうか。
きっと冒頭の5歳児の問いに即答するでしょう。
「学ぶことは楽しいよ!」と。

他にもオトナ女子世代にオススメなのは、テニスやゴルフです。人気スポーツなので仲間もできやすい上、シニア世代になっても続けやすい趣味となるでしょう。実際に私の父も、休日のたびにテニスラケットを持って町内の方々と楽しんでいます。
インドア系ならば書道や着付けなどの「和の学び」はいかがでしょうか。お子様のいる方なら今から着付けを習っておけば、子どもの成人式に間に合うかもしれません。我が子の晴れ舞台を母親の手で演出できたら親子とも良い想い出になりそうですね。

色々な習い事がありますが、どれもグループレッスンを選べば仲間もできやすく、これまで知り合う機会のなかった人に出会うことで、自己を見つめなおすきっかけにもなります。

ママがすてきに年齢を重ねていれば、子どももきっと喜ぶはず!

子どもはオトナの背中を見て育つもの。学びを楽しめる親の子どもは、学ぶことが身近な子に育つでしょう。だからこそ「学びって、楽しいよ!」と堂々と言えるような年齢の重ね方をしていけたらいいな……。
そう願いつつ歌を楽しんでいこうと思います、これからも!

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ