マキシスカート/ロングスカート/コーディネート

GU赤色マキシ丈スカートコーデ★トップを変えて違う自分を演出

なんとなく服を買って、いつも同じようなコーディネート をしているうちに、クローゼットの中は単調な色彩の集合体に。世の中にはたくさんの色があふれているのに、白、紺、黒のオンパレードでは味気ない!
そんなわけで この夏は、普段はチャレンジしない赤色のスカートにトライしてみることに。

GUの赤色マキシスカートがどう化けるか、考察してみる

チープ価格なのにかわいい服が揃うGUで、赤いマキシスカートを購入してみました。赤は個性が強い分、オトナ女子には難しい色。でも選んだスカートは、オレンジがかった赤なので、着回しがしやすそうです。

華やかなのに爽やか!赤色マキシスカート×白色トップス
オーソドックスな組み合わせですが、着てみると人目を惹く華やかさ。子どもたちには好評で「キレイ」と褒めてくれました。
なんとなく顔まわりが寂しいと感じたらアクセサリーをプラスしてもいいですが、あえて何もつけずに赤いグロスや口紅で口元を目立たせても素敵です 。

シックな色のトップスも重くならない―赤色マキシスカート×黒色Tシャツ
先ほどのマキシスカートに、テロンとした生地の黒色Tシャツを組み合わせてみました。赤と黒の組み合わせは重くなりがちですが、素材感やTシャツのデザインによって緩和できるので、試してみてはいかがでしょう。

素材や小物で楽しむ♪赤色マキシスカート×黄色ブラウス
赤と黄色では派手すぎる と思った方は、透け感のあるブラウスを選べば、すっきりとした印象に。オトナ女子も気軽に楽しめそうです。リゾートやタウンどちらでも映える組み合わせなので、小物使いによって印象を変えてもいいですね。

キレイ色マキシスカートを素敵に着こなす方法

赤色のマキシスカートを着用してみて、収穫がありました。それは気分があがり、元気になれること。
でも忙しく動き回っているうちに疲れが顔に出てしまうと、顔の疲れを食い物にして、途端にスカートの赤色が存在を主張しだすのです。 キレイな色合いであればあるほど、疲れ顔とのアンバランスさが目立ってしまうようです。

そこで以下のことを注意してみると、あら不思議。服が浮いて見えないのです。簡単にできることなので、みなさんも実践してみてはいかがでしょう か。

●大股で闊歩する
マキシスカートと大股闊歩の相性は抜群です。大股で歩くだけで姿勢も良くなるので、派手めな色のスカートでもキレイに着こなせるはず。

●口角をあげて、目線は上向き
せっかく服に合わせて赤いグロスをつけても、口角が下がっていては台無しです。口角をあげて目線は上向きで歩く……。そういう美の基本を忘れずにいれば、色の持つ華やかさに負けない印象を与えられるでしょう。

●トップスによってメイクを変えてみる
キレイ色スカート×白系トップスの時は、上半身が寂しくなりがちなので、一点集中型のメイクにするなど、上半身との相性を考えて変化をつけます。いつものナチュラルメイクのままでは、疲れ顔に見えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

いろいろ書きましたが、要するに「私はこの服に着られていない、着ているんだ!」という意識で立ち振る舞えば、自然と服が馴染んでくるものです 。今年の夏は、いろいろな色にチャレンジしてみて、味気ないクローゼットに少しでも彩りが生まれれば うれしいな、と思っている筆者です。

ちなみに、このGUの赤色マキシ丈スカートは、裏地が膝上までついているので下着が透けにくく心地いい肌触り。これからの季節におススメの一品です。
それでは、カラフルな夏を!

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ