パドルブラシ/マッサージ/エイジングケア

パドルブラシで頭皮マッサージしながら、「キレイ」を手に入れる

以前、目の下のたるみが気になりだしたとき、頭皮マッサージをしてみたことがありました。「硬くなった頭皮をほぐすことで顔にもハリがでてくる」という仮説を立ててみたのです。
すると、いつの間にかたるみは気にならなくなり、以前のようなピンとハリのある目元を取り戻せたように感じたのです。以来、頭皮マッサージは美容の要と思うように。

お気に入りの頭皮マッサージアイテム

電動の頭皮マッサージ器や木製、樹脂製のもの。血行促進系のヘアスプレーやマッサージオイルなど、頭皮マッサージアイテムは数多く出ていますよね。いろいろ試した結果、AVEDAのパドルブラシ&ハンドマッサージが私の最近のお気に入りです。
パドルブラシとは、カヌーを漕ぐときに使うパドルのようなカタチをしたブラシのこと。空気穴により高いクッション性が生まれ、多少の圧をかけても頭皮への負担はかからず、逆に適度な刺激が心地よく感じられるブラシです。

<パドルブラシのメリット>
●誰かにマッサージされているみたいに、心地いい
●ブラッシング後にシャンプーをすると、頭部全体がシャッキっとする
●目がパッチリするので、デート前や気分転換したいときにもおすすめ
●ブラシの向きを変えることで、マッサージの圧力が変わる
●ブラシ面が広いため素早く頭全体がブラッシングできるので、忙しい朝にも重宝

<パドルブラシのデメリット>
●大きいサイズのモノが多い
●空気穴があいているので、洗う時に多少の気をつかう必要がある
●お値段が比較的高い

2つの頭皮マッサージ方法

パドルブラシをしているのに、ハンドマッサージもしないといけないの?そう感じた方もいらっしゃるのでは。正直なところハンドマッサージに勝るものに、いまだ出逢えてはいません。そうはいっても手だけで頭皮の疲れをほぐすのは、大変です。しかしパドルブラシである程度血行促進させてからハンドマッサージをすると、指先の感覚だけで頭皮の柔らかさの違いを感じられるのです。

<パドルブラシを使用したマッサージ方法>
1. ブラシ面が縦になるように持ち、上から下へブラッシング
2. 適度な圧をかけて全体をブラッシング
この際、持ち手ではなく四角い部分を持つ、ブラシの向きを横にするなど、ブラシの向きや持ち方を変えてみてください。持つ場所やブラシ面の向きにより、マッサージの心地が変わってきます。
3. 頭のツボをプッシュする
ブラシの四角い部分を持ち、耳の後ろや上、頭部のツボを刺激するようにブラシでブッシュしていきます。空気が抜ける音を確認しながらプッシュすると楽しみながら、心地よくなれますよ。

<ハンドマッサージの方法>
1. こめかみから頭頂部にかけて円を描くようにマッサージしていく
2. 後頭部のつけ根から上にかけて指圧していく
3. 最後に親指で頭頂部を押しながら頭皮を動かすようにまわす

気持ちいいので、ぜひやってみてくださいね。

頭皮ケアはキレイへの近道

顔には化粧水や乳液などで日々ケアをしますが、頭皮まではなかなか手がまわらない……そんな方も多いのではないでしょうか。私も疲れている時は怠りがちになりますが、やはり頭皮ケアは大切と痛感しています。みなさまもぜひ「頭皮と顔は繋がっている」という意識を持って、手をかけてみてはいかがでしょう。顔が変わってくると思いますよ。
そのお供には、パドルブラシをお忘れなく。

参考:AVEDA(パドルブラシ)

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ