暮らし/リサイクル

コーヒーでオシャレなエコライフ、始めませんか?

朝の眠気覚ましに、また仕事や家事の合間にコーヒーをドリップしながら香りを楽しむのは至福のひとときですよね。

コーヒーを抽出した後の残りかすは、いい香りだなあと思いながらもいつも生ごみとして捨てていましたが、友人から残りかすで作ったかわいらしい消臭剤をプレゼントされたことから、これを生活の中に生かしてみることにしました。

消臭除湿剤として

コーヒーの抽出かすは匂いを吸着する作用や除湿剤としての効果も期待できるといわれており、我が家でもジメジメとした時期に活躍してくれています。
作り方はとても簡単で、コーヒーの抽出かすを食品トレーなどに置き、風の強くない日に天日干しにします。室内でも大丈夫ですが、できるだけ日当たりの良い場所で行ってください。

リビングやトイレなど室内に置く場合はお気に入りの小皿にのせるとかわいらしいですよ。我が家ではジャムなど空き瓶の蓋にマスキングテープを巻いてオリジナルの小皿をつくり、それに入れていますが、自宅にある陶器製の小皿で十分です。
靴箱や冷蔵庫に置く場合は小さな巾着袋に入れると、かすがこぼれて靴箱や冷蔵庫内を汚してしまう心配がありません。巾着袋に入れた消臭除湿剤は、ひもの部分を少し長めにとり、室内のドアノブなどに掛ければインテリアとしてもオシャレ。

虫よけや除草剤として

昨年わが家のキッチンにアリが大量発生するという困った出来事がありました。
その時に、趣味で農業をやっている父が、コーヒーの抽出かすを虫よけとして使っていたことを思い出し、「もしかしたらアリにも使えるかも?」と家の周りにコーヒーの抽出かすを蒔いてみることにしたのです。
市販のアリ除けも同時に使っていたので、一概に「コーヒーの抽出かすのおかげだけ」とはいえませんが、アリの大行進はなくなりました。

さらに、コーヒーの抽出かすを蒔いた場所は雑草の生え方がいつもより遅いことに気がつき調べてみたところ、出来立てのコーヒーかすは雑草の成長を抑える効果も期待できるそうです。アリに悩まされコーヒーの抽出かすが出る度に蒔いていたので、思いもよらず除草効果まで得られたのです。

コーヒーで美肌対策

アリ対策で毎日のようにコーヒーかすを蒔いていた時に、蒔いた後の手がしっとりと潤うことに気づきました。コーヒー豆に含有されている油分が作用したようです。

コーヒーの消臭剤をプレゼントしてくれた友人から聞いたのですが、海外ではコーヒーの残りかすを加工した美容商品も売られているのだとか。
コーヒーの抽出かすをストッキングなどにいれてボディマッサージにも利用できますが、私はキッチンにコーヒーかすを置いておき、手を洗う際に少しだけ手に取り、揉みこむようにマッサージしています。

本来であれば捨ててゴミとなる抽出かすを再利用したオシャレでエコな生活、あなたも始めてみませんか?

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ