暮らし/掃除/料理

我が家で実感!料理だけじゃないお酢のチカラ

日本の食卓に欠かせない調味料であるお酢。その歴史は長く、4~5世紀ごろには日本に伝わってきたと考えられています。

お酢を取り入れればお料理をさっぱりと仕上げることができ、防腐・静菌作用もあるのでこれからの季節には大活躍の調味料ですよね。しかし、お酢には調味料としてだけではなく、生活に役立つ使い方もたくさんあります。今回は知っているとちょっと得をする、先人の知恵を生かしたお酢の使い方を紹介します。

お風呂の鏡の水アカ落とし

「毎日掃除をしているはずなのに、お風呂の鏡はどうしても水アカが浮き出てしまう」
こんな悩みを抱えたことはありませんか?

5年前にマイホームを購入したのですが、お風呂の鏡の水アカが年々ひどくなってきました。実家の鏡を思い出すと、水アカで曇ってしまいほとんど鏡の役割をなしていなかったことから、「このまま放っておいては実家のようになってしまう・・・」と思い、鏡の水アカ対策に乗り出しました。いろいろ試してみましたが、一番効果があったのは酸性であるお酢の特性を利用した方法でした。

お風呂の鏡の水アカをとる方法
1.雑巾もしくはガーゼにお酢をしみ込ませる
2.お酢をしみ込ませた雑巾やガーゼで鏡を優しく拭く

このような方法で、わが家の水アカはなくなり鏡もきれいになりました。このことがうれしくて、実家の頑固な水アカ汚れにも試してみたのですが、実家の水アカは年季が入っており、なかなかきれいになりませんでした。
そこで、実家の鏡にはお酢をしみ込ませた雑巾やガーゼを半日ほど貼っておくようにしたところ、頑固な水アカがきれいになくなり、本来の鏡の役割を担ってくれるようになったのです。

ちなみに、この方法で水アカ落としをした直後はお酢のにおいがお風呂場に充満します。
初めてこの方法を試した時、お酢のにおいにびっくりしたので、それ以降は午前中にこの作業をして換気扇を回しておく、浴室の窓を開放しておくなどすると、夕方お風呂に入る時にはにおいも気にならなくなり、キレイになった鏡に満足しながら気持ちよく入浴できています。

キッチン用品もお酢の作用でより安心

ジメジメとした梅雨には、台所用品の衛生管理が気になってきますよね。細菌が気になるまな板や食器洗い用スポンジも、お酢のもつ防腐・静菌のチカラを利用することで除菌作用が得られるといわれています。

まな板の除菌方法
1.まな板は洗剤で洗い、その後水洗いをして熱湯をかける
2.まな板に乾いた布巾をかけ、酢水(酢4分の1カップ+塩大さじ2分の1+水4分の3カップ)を、ひたひたにかける
3.室温で1時間以上置き、水洗いして使用する

スポンジの除菌方法
1.スポンジを洗剤で洗い、その後水洗いをする。
2.酢水(酢大さじ2塩大さじ1+お湯1カップ)をボールに入れ、スポンジを浸す
3.スポンジを軽くもんで、15分以上置く

定期的にまな板やスポンジの除菌をすると、湿気の多いこれからの季節も安心です。
時間に余裕のない時は、酢水を用意したり長時間付け置きをしたりすることが難しかったので、次のようにちょっと工夫しています。

食器用洗剤を含ませたスポンジに、直接少量のお酢も含ませて食器を洗います。スポンジの除菌にもなり、お酢のチカラで食器や鍋のアク取りにも効果があることがわかり、更に、アクの汚れがひどい鍋は少量の酢と水を鍋に入れて、他の食器を洗い終わるまでの時間煮立たせるだけでも、鍋がキレイになることを発見しました。

このように、台所用品のお手入れにお酢は大活躍しますし、食品なので安心してお手入れができます。

お酢のチカラで安心クッキング

ゆで卵の殻むきが簡単に!
ゆで卵の殻、むきにくいことはありませんか?卵をゆでる時、水の中に少量のお酢を加えるだけで卵の殻がむきやすくなります。
このようにしてできたゆで卵は、私の4歳の息子でも簡単にむくことができます。

ハンバーグなどのひき肉料理にもお酢のチカラ
ハンバーグは、ひき肉をこねる時に少量のお酢を加えるだけでお肉の日持ちを良くすることができます。
我が家では夕食がハンバーグの日にこの方法で大量に作って焼いておき、その日に食べない分は1つずつラップで巻いて冷凍し、お弁当のおかずや、カレーライスのトッピングに利用する他、子どもが喜ぶロコモコにアレンジすることもあります。お酢のチカラで比較的長い期間ストックできるので、忙しい日の救世主として活躍してくれます。

お酢は調味料として利用するだけでなく、生活に役立つ様々な活用方法があります。雑菌の繁殖や食中毒などの予防に、ぜひ一度試してみて。

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ