リラックス/体質改善

夏だからこそ!白湯で体の美習慣

夏が近づき気温が上がってくると、冷たい食べ物や飲み物が恋しくなりますよね。冷房のきいた部屋にいる機会も多くなります。しかし、体を冷やし過ぎると健康や美容のために良くありません。
そこで、おススメするのが「白湯」の習慣です。

白湯を飲むメリット

白湯は沸騰させたお湯を少しさましたものです。この白湯を飲む習慣をつけることで次のような作用を得ることができるといわれています。

・体が温まる→体温が上がり代謝が上がる
・水分補給→利尿作用、便通が良くなる
・体内循環を良くする→むくみの改善につながる
・体を冷やす作用のあるお茶類(コーヒーやウーロン茶など)を飲む機会が減る

私自身はコーヒーを一日4杯から2杯に減らし、白湯を飲むようになってから2ヶ月後くらいに、悩みの種であった生理不順が改善しました。5年間無月経に苦しんでいたのですが、自然に月経がくるようになったのです。
また、便秘にも悩まされていましたが、白湯を生活に取り入れることで毎朝決まった時間に便通が起きるようになりました。効果には個人差がありますが、生活の中に白湯を取り入れてみることで、体にうれしい変化を実感できる場合がありますのでオススメです。

白湯を飲んでダイエット!?

女性なら誰でも気になるダイエット。白湯を飲むことを習慣にするとダイエット効果が期待できると言われています。白湯を飲むことで体内循環が良くなることからむくみが取れて見た目の印象が変わったり、便通が良くなることで体重が減ったりすることが期待できるのです。(※もちろん個人差があります)

私は白湯の習慣を始めてまだ1年ほどですが、3週間ほど白湯を飲むのを忘れていた時期があります。その時に、便秘気味になり「どうしてだろう?」と考えてみたら、白湯を飲むことを忘れていたことに気づいたのです。
便秘気味になった時に体重も1~2キロほど増えていたので、もう一度白湯を飲む習慣を始めると、便通も良くなり体重も元に戻った経験があります。白湯を飲んだからといってすぐにダイエット効果があるわけではありませんが、長い目で見ると体に良い効果をもたらしてくれるのだと実感しました。

白湯習慣を続けるコツ

白湯習慣を続けるために、私が実際に行っている方法を紹介します。

1.朝起きたらすぐにお湯を沸かす
2.沸いたお湯をコップに一杯入れ、残りは水筒に入れる
3.コップに入れたものを少しさましてから、ゆっくり飲む
4.水筒に入れたものは外出時に持ち歩き、気づいたときにこまめに飲む

このような感じで、朝に飲む白湯を用意するついでに一日分の白湯を作ってしまいます。
私はコップ一杯(200mlくらい)と500mlの水筒に入れた白湯を飲むので、一日の合計で700ml程度を飲みますが、ご自身の体調とライフスタイルに合わせて準備されると良いでしょう。

白湯習慣はお金のかからない習慣ですし、お湯を沸かして入れるだけなので気軽に始めることができます。
夏はどうしても冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎたり、冷房の効いた部屋にいることも多かったりするので体を冷やしてしまいがち。
だからこそ、白湯を生活に取り入れることで体を温める「身体が喜ぶ美習慣」、あなたも今日から始めませんか?

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ