脚痩せ/太腿

太もも痩せしたい!毎日できるダイエットメソッド

夏が近づき、気温も上がり、気持ちの良い日が多くなってきました。少しずつ薄着になるこの季節、体型に関する悩みの出てくる方も多いのではないでしょうか。
ファッションにおいても、ショートパンツやスキニーパンツなど「太ももがもう少し細ければ…」とオシャレを諦めている女性もきっとたくさんいますよね。

私自身、太もものたるみが気になり、思い切りおしゃれを楽しめなかった時期があったのですが、実は、次に紹介する方法で「太もも痩せ」を実感することができたのです!
この情報、「太もも痩せしたい!」という女性は是非参考にしてみてください。

〇有酸素運動
〇筋トレ
〇マッサージ

「太もも痩せ」のために私が実践したことは、大きく分けてこの3つ。いわゆる「ダイエット」や「健康」に有効とされているものですが、どんなに良い方法でも毎日継続できなければ効果も半減してしまいます。そこで、私が健康的に太もも痩せするために毎日行っていた具体的な方法について記します。

有酸素運動 ~踏み台昇降運動で雨の日も代謝UP~

有酸素運動がダイエットにも健康にも良いことは、今では誰もが知るところ。ですが、ウォーキングやジョギングは「雨の日はできない」「外に出るのが億劫」などの理由で毎日継続できない場合もあります。
そこでおススメしたいのが、踏み台昇降運動です。専用の台も販売されていますが、家にある高さ20㎝くらいのもので十分です。読み終わった雑誌などを重ねてガムテープで巻き、手作りの台を作ってもOKです。(※この場合、踏み台として使用できるかしっかりチェックしてから使用してください。)

私は踏み台昇降運動を毎日20分行うようにしていましたが、無理のないスピードで行うことが毎日続けるコツです。踏み台昇降運動は、太ももだけではなくふくらはぎの筋肉も鍛えることができるオススメの有酸素運動で、テレビを見ながらできるので、あっという間に時間が経ってしまいます。

筋トレ ~スクワットで効率よく筋力UP~

ダイエットのために有酸素運動だけを行っていると、筋肉がやせ細り代謝が落ちてしまうこともあるようで、長い目で見るとリバウンドしやすい体になってしまうともいわれています。私自身、有酸素運動ばかりやっていた時期があり、ダイエットはできたのですがガリガリに痩せてしまい、決して美しい体型とはいえませんでした。
そこで、筋トレをプラスすることで健康的に美しく太ももを引き締めることができた私のオススメが「スクワット」です。
スクワットは、太ももやお尻の筋肉を鍛えることができるだけでなく、正しい姿勢で行うことで全身の筋トレになるともいわれているそうで、私の場合は当時の「ポッコリお腹」にも効果がありました。

最初は1日20回程度から始め、1ヶ月後には1日50回行うようになりました。1日50回と言っても続けて行うわけではなく、家事の合間やテレビを見ているときなど、気がついた時に10~15回ほどを続けて行い、トータルで1日50回になるようにしていました。もちろんこれも、回数にこだわらず続けてみることが、毎日継続して行えるコツです。

マッサージ ~筋肉の疲れを癒す~

有酸素運動や筋トレを行った後は、筋肉の疲れを癒すために必ずマッサージをします。
効果を高めるためには、身体が温まり体内循環が良くなっている入浴中か入浴後に行うことがおススメです。
太もものマッサージは、手のひら全体を使い、左右の手を交互に太ももの内側を膝から脚の付け根に向かってさすり、太ももの外側も同じように行います。力を入れ過ぎず、リンパの流れを促すようなイメージで行うと良いと思います。また、マッサージは、擦る行為によって皮膚に刺激を与えないよう、クリームやオイルなどを使用することも忘れずに。

毎日続けて健康的に「太もも痩せ」するために

最後に、筋トレ(無酸素運動)を行うことで成長ホルモンの分泌が促され、続けて有酸素運動を行うと効率良く脂肪を燃焼するともいわれていますので、時間のある時は是非「スクワット→踏み台昇降運動→マッサージ」の順番で行ってみてください。
毎日継続するのは難しいかもしれませんが、今回紹介した3つの方法は、どれも家の中で空いた時間にできるものばかり。そして、「心地よい」と感じる程度に運動することで、身体に無理がかからず長く続けることができます。

私は、上記の方法を3ヶ月継続したあたりから、周りの人に「痩せた?」と言われるようになりました。更に半年後には、ちょっときつかったサイズのパンツを無理せず履けるようになり、「太もも痩せ」を実感することができたのです。もちろん、効果には個人差がありますが、焦らずに自分の体調と相談しながら長く続けてみる、ということが重要なポイントといえそうです。

ビジネスシーンでも輝く、オトナの女になる<特集>

カテゴリー一覧

News

2017/7/6
女性向け情報発信サイト Woman’s move(ウーマンズムーブ)グランドオープン

メルマガ登録

ウーマンズムーブ厳選の良質な記事をお届けします。

・読みたいカテゴリーを選択(複数可)してください。(必須)

Woman's move 公式SNS

ページTOPへ